okuno_B001.jpg
ietogarageto

家とガレージと

敷地は北海道南幌町のみどり野きた住まいるヴィレッジという新興住宅地。町のルールとして土地を2区画購入し、内1区画は建築物を建て ることを禁止している。低密度で緑豊かな大らかな暮らしを提案している町である。町では低密度ゆえの小さなコミュニティが形成されて おり、近隣住民は仲良く生活している。そのため近隣の視線が良く通ることから、家ではプライバシーの確保が重要であると考えた。建主 は夫婦と子供2人の4人家族。夫は車やバイクをいじるのが趣味で、そのためのスペースと、家の中から車が見える車庫を要望していた。 計画は住居棟とガレージ棟とで建物を2つに分ける構成とした。分けることで断熱性能や耐震性能などそれぞれに見合ったスペックとし、 コスト削減を図った。2つの建物を向かい合わせにすることで、家のどこからでも車を眺められ、近隣の視線を遮ることが出来る。間の中 庭には透明の屋根を掛け、ルーバードアで壁を作ることで、半屋外的な中間領域を設けた。夏は屋根の下でバーベキュー、冬はルーバーに 膜を掛けることで温室空間となり、年間を通して南幌の自然を満喫出来る。温室空間により温められた外気で家を換気することも出来るた め、省エネ効果も見込める。夫はガレージで車いじり、子供は中庭で遊び、妻は家で家事、という川の字で過ごすことが出来、家族それぞ れが別の空間で別の事をしながらも視線は通る、ひと連なりの空間となった。

所在地/北海道空知郡南幌町

主要用途/専用住宅

設計/山下竜二建築設計事務所

構造/J建築システム(株)

施工/株式会社奥野工務店

   株式会社リノア

階数/地上2階

建築面積/101.86㎡

延床面積/153.65㎡

竣工/2021年6月​

北方型住宅2020

BELS取得

UA値/0.28 BEI/0.71 C値/0.15

​撮影/KEN五島